「じゃらんnet」限定 雲仙市が2000円上乗せ 長崎県内宿泊助成 

©株式会社長崎新聞社

 新型コロナウイルス感染拡大で落ち込んだ観光業界支援のため、県が実施している県民対象の県内宿泊費助成キャンペーン(1人1泊当たり5千円)に合わせ、雲仙市は19日から同市内宿泊者に1人1泊当たり2千円の助成を上乗せする。2千円助成のクーポンを扱う大手旅行サイト「じゃらんnet」でのネット予約限定で、計500宿泊分。
 16日から同サイトで予約を受け付ける。クーポンは1~3人宿泊用の4種類(合計265枚)。クーポンがなくなり次第終了する。3連泊が上限。雲仙市民は市独自の半額助成との併用はできない。
 上乗せ助成は、県助成と連携して市内への誘客を促す狙い。市観光物産課は「おいしい料理を食べ、温泉に漬かり、雲仙市の魅力を満喫してほしい」とPRしている。