狂犬病発症の男性死亡

©一般社団法人共同通信社

 愛知県豊橋市は15日、フィリピンからの入国後に狂犬病を発症し、治療中だった外国籍の30代男性が13日に死亡したと発表した。