「柳家喬太郎の笑って免疫力UP!寄席」に豪華メンバーが集結。ナレーターは南沢奈央

©株式会社東京ニュース通信社

BS11では6月30日、7月7日の2夜にわたって特別番組「柳家喬太郎の笑って免疫力UP!寄席」(午後7:00)を放送する。司会は柳家喬太郎、ナレーターを南沢奈央が務める。

第1夜の演目は、三遊亭萬橘「売り声」、柳家小せん「弥次郎」、翁家和助「太神楽」、柳亭左龍「真田小僧」、立花家橘之助「浮世節」、橘家文蔵「からぬけ」、一龍斎貞橘「本能寺の変」、入船亭扇辰「茄子娘」、林家二楽の紙切り、柳家喬太郎「擬宝珠」。

第2夜は、三遊亭天どん「消えずの行灯」、柳家喬之助「出束心」、江戸家小猫の物まね、桃月庵白酒「新版三十石」、寒空はだかの漫談、柳家喬太郎「午後の保健室」、一龍斎貞寿「真柄のお秀」、三遊亭兼好「紙入れ」、三増紋之助の曲独楽、三遊亭歌武蔵「宗論」が披露される。

笑うことは免疫システムのバランスを整える効果があると言われている。新型コロナウイルスなどによって健康の大切さをあらためて感じている今だからこそ、自宅でたっぷりと寄席を満喫し、思いっきり笑って免疫力をアップさせたい。