岡山県民向け特別宿泊プラン サンロード吉備路(総社)が販売

©株式会社山陽新聞社

岡山県民向け宿泊プランの夕食「花籠会席」のイメージ

 国民宿舎サンロード吉備路(総社市三須)は、岡山県民向けの特別宿泊プランの販売を始めた。7月16日までの期間限定。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月末から5月中旬まで一時休館していた。徐々に人の移動が戻り始めていることを受けて企画した。

 「プチ旅プラン」と名付け、1泊2食付きで中学生以上1万円(小学生6600円、4歳以上3300円、土曜泊は中学生以上のみ1100円増し)。夕食は「花籠会席」で、生ビールまたはソフトドリンクの飲み放題(60分)付き。コロナ対策として、6月末まで全客室(39部屋)のうちの15部屋を使い、他の宿泊者との距離を保つ。

 同県在住者が予約を申し込み、チェックインの際に住所が分かる身分証明書を提示する。同宿舎は「まずは地元の人たちに、温泉と料理でゆっくりとくつろいでもらいたい」としている。問い合わせは同宿舎(0866ー90ー0550)。