せせりの天ぷらたっぷり 「旬彩料理 次郎」 テークアウト応援「おうちごはん」

©株式会社京都新聞社

旬彩料理 次郎のせせり天丼

 京都市営地下鉄北大路駅から徒歩5分ほどの地元で人気の和食店。焼き物や揚げ物から弁当、丼物まで幅広いテークアウトメニューを用意した。

 せせり天丼(860円)のふたを開けるとボリュームに驚く。歯ごたえのあるせせりの天ぷらがご飯の上にたっぷりと。ほどよい甘さのたれと一緒に野菜やきのこの天ぷらも楽しめて、味に加えて量でも満足の逸品だ。
 豚トロや若鶏を使った弁当類(1296円)も人気。藤原基弘店主(46)は「こんな時期なので弁当やどんぶりでおなかいっぱいになってほしい」と話す。

 旬彩料理 次郎 京都市北区小山初音町48。テークアウト時間は午前11時半~午後2時、午後5時~9時。事前に電話するとスムーズに受け取れる。075(491)1087。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自粛要請により、京滋の飲食店でテークアウト商品に力を入れる動きが広がっている。苦境を乗り越えようと模索する飲食店や巣ごもりする家庭での食事を応援するために、京都府料理飲食業組合連合会などの協力で魅力的な「お持ち帰り」と「お取り寄せ」の商品を紹介する。=随時掲載します