マスクの正しい使い方

©株式会社VOTE FOR

◆着ける時
鼻と口を、しっかり覆いましょう。
◆使用中
内側も外側も、触らないようにしましょう。
◆外す時
本体に触れず、ひもを持って外しましょう。

2歳未満のお子さんのマスク着用は、窒息や熱中症の恐れがあるため、避けましょう。

◇布マスクの洗い方
(1)標準濃度の衣料用洗剤で、もみ洗いではなく、押し洗いをする。
(2)水道水で十分すすぐ。
(3)清潔なタオルに挟んで、水分をとる。
(4)形を整えて、乾燥機は使わずに陰干しで干す。
◇汚れが気になるときは
(1)炊事用などのゴム手袋をする。
(2)塩素系漂白剤を水に溶かす。(水1ℓ当たり15ミリリットル)
(3)マスクを10分間、溶かした水につける。
(4)水道水で、においがなくなるまで十分にすすぐ。
◇使い捨てマスクの捨て方
(1)ゴミ箱に、ゴミ袋をかぶせる。
(2)いっぱいになる前に、マスクなどのごみが直接触れることのないよう、しっかりゴミ袋の口を縛って封をする。
(3)ごみを捨てた後は、せっけんを使って、流水で手をよく洗う。