物件探し"1階はやめとけ"の理由 「虫と湿気との闘い」「他人に覗かれてることがよくある」と経験談も

©株式会社グローバルウェイ

1階はやっぱり危険?

地方出身で現在都市部で働いているという人は、大半がアパートかマンションに住んだ経験があると思うんだけど、部屋探しをした時はどういう基準で住まいを選んだだろうか。

例えば僕の場合は、治安がいい、家賃が安い、風呂・トイレ別が最低条件だった。部屋探しはよく「消去法で選ばないと家賃が高くなる」って言われるけど、僕は最低限上記の3つを満たしたいと考えたわけだ。

ところで、この3点よりも重視すべきポイントがある。それは"1階を避ける"だ。アパート、マンション暮らしという場合、1階住まいは何かと不利益を被りやすい。(文:松本ミゾレ)

床をダンゴムシが歩いていることも 防犯の観点からも厳しい

先日、2ちゃんねるで「ワイ『物件探すか』1階はやめとけおじさん『1階はやめとけ』」というスレッドを見つけた。

スレ内には多くの"1階はやめとけおじさん"たちの声が寄せられてる。参考になる書き込みが多いので、紹介させていただきたい。

「1階住んだことあるけど虫と湿気との闘いやったわ」
「1階は窓から他人に覗かれてることがよくある」
「防犯を考えるなら1~2階と最上階は避けた方がええのはガチやぞ」

と1階に住むリスクを挙げると切りがないよう。僕としても、湿気と虫、それから他人の目、これらはどうにも気になってイライラしながら過ごしていただけに、納得である。

ふと床を見たら、ダンゴムシ歩いてるみたいなことがしょっちゅうだったし。一度だけコクワガタ入ってきた時は嬉しかったけど。夏場も1か月ぐらい家を空けただけで、帰ってみたら壁中カビだらけってこともあった。ああいう環境では、QOLもへったくれもないと思ったもんだ。

それに、女性の一人暮らしならば防犯もしっかり考えないとダメ。世の中おかしいやつが多いんだから、1階で女性が暮らすってのはどうにも危ないように感じる。2階以上。できれば、オートロックの家に住んでもらいたい。

「スーパーで買ったものを部屋に持ち込むのも楽」とメリットも

ただし、1階のメリットもある、という意見もいくらかあった。「確かにね」と感じるものが多いので引用したい。

「1階にしておけ。家具運ぶ時死ぬほど大変。業者も階数毎にプラス数千円だぞ。酔っぱらったり疲れたら地味に辛いぞ毎回」
「1階は外出るのもスーパーで買った物部屋に持ち込むのも楽だし悪いところばかりではない」
「1階ええで。下に響かんし移動楽や」

階下に音が響かないので、騒音を出さずに済むってのは確かに大きなメリットだろう。住人に気を遣って生活する必要もないので、精神衛生上は良い。

でもなぁ、やっぱり1階暮らしをした経験を持つ人間からすると、それ以上にデメリットが目に付いて。湿気、虫、周囲からの騒音などから解放されるには、1階がガレージで、2階が居住スペースの戸建て。これが最強だろう。そういう物件、田舎ならたまに安く貸し出されてるよね。都市部ではなかなか見かけないけど。