コロッケ大好き! ダウンタウン浜田も納得の「ごぶごぶ流コロッケランキング」を発表

©株式会社東京ニュース通信社

ダウンタウン・浜田雅功と、ゲストとして登場する“相方”、そしてスタッフが五分五分の立場でロケを行うMBSのバラエティー「ごぶごぶ」(火曜午後11:56、関西ローカル)。6月16日放送回では、“初代相方”の東野幸治から現在までも続く番組一番の名物企画「コロッケ巡り」をした回の中から、「ごぶごぶ流コロッケランキング」と題して、東野時代をランキング形式で一挙に紹介する。

9年前に「浜ちゃんの大好物の“アレ”食べ歩きしよ!」ということで始まったこの企画。実は東京の番組に出演する際にも、差し入れとしてスタッフにわざわざ大阪まで買いに行かせるほど浜田が大好きな「中村屋のコロッケ」。それを超える、浜田好みのコロッケを探すべく全国各地のコロッケ店を巡る企画として始動し、視聴者やスタッフがオススメしたコロッケ店から、芸能界随一の肉のエキスパート・寺門ジモンも認める、大阪・天満橋にある精肉店のコロッケといったさまざまなコロッケ店を巡った。

最初は「なんで『ごぶごぶ』でコロッケ特集せなあかんねん…」と不満をこぼす浜田も、いざ大好きなコロッケを食べると、「あーうまい! これはうまいわ!」「これ中村屋ののれん分けしてんちゃう?」と思わずノリノリに。東野も「何個でも食べられる味!」と大絶賛するほどの絶品コロッケも登場する一方、「もうちょっと甘みが…」など、建前抜きで辛口採点する場面も。「THE大阪のおっちゃん」が営むコロッケ店では、あまりのマシンガントークに「ようしゃべんな…」「早よ揚げろや!」と浜田も東野も圧倒される中、ようやく出来上がったコロッケを食べると、“コロッケ通”の浜田も納得。「サクサク感、中の感じ、甘み…おいしい!」と絶賛する。

そして、番組のコロッケ企画に過去5回も出演し、もはやコロッケ巡り準レギュラーともいえる一青窈が初めて同行した回もお届け。番組ならではのゆる〜りとした空気感の撮影に最初は戸惑いつつも、どんどんその空気なじんで自由奔放になっていく一青。最終的にはまさかの行動に出て、浜田も「これビックリですよ! 毎日放送なめられたもんやで」と驚きの表情に。

さらに、浜田と同期のトミーズ健がオススメのコロッケ店に行くべく、トミーズ健の地元・大阪市港区に訪れた回では、番組ならではのまさかの事態が発生。延べ50店舗ほど巡ったコロッケ店の中で、果たして「中村屋」を超える浜田好みのコロッケに出会えるのか!? 9年にもわたって探し続けた浜田好みのコロッケ巡り。その一部始終を公開する。