控え部員 入場可へ 代替大会で長崎県高野連

©株式会社長崎新聞社

 長崎県高野連は15日、中止になった夏の甲子園予選の代替大会となる県大会(7月10日~8月2日)についての取材説明会を開き、大会中の観客席には控え部員が入場できることにした。保護者らの応援に関しても前向きに協議していくという。
 参加数は56校で、平戸・猶興館と諫早商・島原翔南の合同2チームを含めた54チームで競う。ベンチ入り選手登録数は20人で、3年生に限り毎試合、変更ができる。
 熱中症予防などのために各試合、三回終了時に3分間の小休止、六回が終わった後にグラウンド整備で中断を設ける予定。