広瀬アリス「インスタやってません」なりすまし被害を暴露も…「アカウントあるよね?」とファンも混乱

©株式会社ジーンステイト

画像:時事

16日に、自身のTwitterを更新した女優・広瀬アリスさん。

Instagram上でなりすまし被害に遭ったことを報告、そして「Instagramはやっていない」とファンに注意喚起しました。

しかし、アリスさんの投稿にファンは混乱してしまったよう。

一体、何がファンを戸惑わせたのでしょうか。

広瀬アリス「やってません」なりすまし被害を告白…インスタライブも配信していた

16日午前、女優・広瀬アリスさんが自身のTwitterを更新。

Instagram上で「なりすまし被害」に遭ったことを報告しました。

芸能人の名前を無断で使用し、ファンを騙す「なりすまし」。

アリスさんも、「alice.hirose_official」といういかにも公式を思わせるアカウント名を開設され、被害に遭ってしまったのです。

ファンの指摘で気づいたアリスさん、このことに、

「危ない!フォローするところだった!」

「アリスさんだと思ってた……」

と、ファンも偽物だと気づいた様子。

アリスさんの名前を騙る件のアカウントは、図々しいことにインスタライブを配信したり、ファンの質問に答えたりと、積極的に活動をしていたよう。

過去、SNSが普及してから芸能人の「なりすまし」は増加しています。

中には、犯罪目的で開設されたものもあるため、ファンも一層の注意が必要のようです。

 

広瀬アリス、Instagramのアカウントを持っている?「どっちが本当?」ファン混乱

Instagramでなりすまし被害に遭ったことを報告し、Instagramにはアカウントを開設していないことを明らかにした広瀬アリスさん。

しかし、アリスさんがアカウントの存在を否定したことによって、ファンの間では「何がなんだか……」と動揺が広がっています。

その理由は、Instagram上に存在している「harassmentgame_makoto」というアカウントの存在。

同アカウントのプロフィールには、「広瀬アリスです。本物です。」と紹介されています。

アリスさんは「Instagramをやっていない」と宣言しましたが実はこのアカウント、アリスさん本人が開設したもの。

2018年に放送された「ハラスメントゲーム」(テレビ東京系列)。

「harassmentgame_makoto」というアカウントは同ドラマに出演したこと際、宣伝目的で開設されたのでした。

しかしドラマ放送終了と同時に、Instagramでの宣伝も終了し、アカウントがは放置されたままに。

そのため、「あのアカウントも偽物だったの?」とファンが混乱してしまったのでした。

これについても謝罪したアリスさん、いつか面白い画像が撮れるようになった時にInstagramを開始することをほのめかしました。

SNSではなりすまし被害を防止するために、アカウントだけ設置しているタレントも存在します。

更新はせずアカウントだけ作っておくことで、アリスさんもファンを安心させられるのでないでしょうか。

(文:有馬翔平)