三浦春馬ドラマ初主演、佐藤健共演の「ブラッディ・マンデイ シーズン1」をParaviで初配信!

©株式会社東京ニュース通信社

2008年10月期にTBS系で放送された、三浦春馬主演「ブラッディ・マンデイ シーズン1」が、Paraviで6月20日より独占初配信されることが決まった。

同作は、三浦演じる天才高校生ハッカー・高木藤丸が、最凶最悪のウイルステロから家族や仲間そして地球を救うべく、テロ組織に立ち向かうノンストップアクション・サスペンス。三浦のドラマ初単独主演作で、20年に発表された「三浦春馬が最強にかっこよかった作品ランキング」(goo 調べ)で 1位に輝くなど、ファンの間で根強い人気を誇る作品となっており、今もなお、視聴者から「配信で見たい!」という要望が多く寄せられたため、待望の初配信につながった。

主演の三浦春馬以外のキャストの豪華さも見どころの一つ。テロに巻き込まれる友達思いの青年・九条音弥役を、「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)のドSなドクター・天堂浬役で、日本中の女性をとりこにした佐藤健が熱演。そして、藤丸の妹役を川島海荷が演じ、注目を集めた。ほかにも、吉瀬美智子、松重豊、片瀬那奈、芦名星、神木隆之介、満島ひかり、成宮寛貴、田中哲司、吉沢悠などの豪華俳優陣が、重要な役どころを演じている。

さらに、ロックバンド・flumpool が、デビューしたての08年に初めてのドラマ主題歌「Over the rain ~ひかりの橋~」を担当したことも大きな話題となった。

神戸明プロデューサーは「こんな番組は後にも先にももうできないかなと、今でも思います。初主演の三浦春馬さんを中心に当時のキャスト・スタッフが一丸となって 全話を全力疾走した熱を、ぜひあらためて感じていただきたいです」とメッセージを寄せている。