テーマは「REBORN」

25年関西万博の地元展示館

©一般社団法人共同通信社

大阪・関西万博の地元パビリオンの企画を話し合う有識者懇話会=16日午後、大阪府庁

 2025年の大阪・関西万博に出展する大阪府と大阪市の地元パビリオンの企画を話し合う有識者懇話会は16日、生まれ変わりや再生を意味する「REBORN(リボーン)」を出展テーマとすることを決めた。展示館への来場を通じ、意識変革や行動変容につなげることを目指すとした。

 委員からは、今の自分とは違った職業に目を向けるきっかけとして「アバター(仮想空間での自分の分身)を使って別の人生を体験できるようにするのはどうか」「関西の強みである再生医療を生かしては」といった意見が出た。

 また、新型コロナウイルスの感染拡大で普及した遠隔技術の活用も議論された。