EU、独禁法違反疑いでアップル本格調査へ

©一般社団法人共同通信社

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は16日、米アップルの決済サービスや、アイフォーンなどのアプリ販売市場に関し、EU競争法(日本の独占禁止法に相当)違反の疑いがあるとして、本格調査に乗り出すと発表した。