EU、アップルの本格調査へ

電子決済で独禁法違反か

©一般社団法人共同通信社

米アップルの決済サービス「アップルペイ」の画面=2015年6月(ロイター=共同)

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は16日、米アップルの決済サービス「アップルペイ」や、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などのアプリ販売市場「アップストア」に関し、EU競争法(日本の独占禁止法に相当)違反の疑いがあるとして、本格調査に乗り出すと発表した。アップル側は否定している。

 違反が正式に認定されれば、巨額の制裁金が科されることになる。EUはデジタル分野で米国に大きく後れを取っており、競争法違反などで「GAFA」と総称されるグーグルやアマゾンなど米IT大手に厳しい姿勢を示している。