小学校廊下の天井部材が突然落下 校舎の使用中止に

©株式会社神戸新聞社

中竹野小学校の廊下の天井から落下したモルタル=豊岡市竹野町轟

 兵庫県豊岡市竹野町轟、中竹野小学校の廊下で15日午後1時ごろ、高さ約3メートルの天井からモルタルの部材約2平方メートル(厚さ約1センチ、約50キロ)が落下した。周囲に児童らはおらず、けが人はなかった。同市教育委員会が16日、発表した。

 市教委によると、理科教室前の廊下で、音を聞いて駆け付けた教員や児童が発見した。業者が点検したところ、校舎内の廊下の天井は同じ部材で、剥がれた場所以外にも浮いている部分があるため、校舎全体の使用を中止。全校児童23人は16日から近くの中竹野地区コミュニティセンターで授業を受けている。

 校舎は1958年の建築。これまで目視点検では異常は確認されていなかったという。(石川 翠)