後藤真希の“自撮り写真”が別人過ぎる!「女体化したMattやん」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

元『モーニング娘。』でタレントの後藤真希が6月11日、自身のインスタグラムを更新。かわいらしいピンクコーディネートを披露したものの、その〝不自然な〟近影にネット上ではツッコミの声が多く上がっている。

現在、自身のYouTubeチャンネル『ゴマキのギルド』がチャンネル登録者数11万人を突破するなど、ノリに乗っている後藤。同チャンネルでは、シリーズ累計の総プレー時間〝8000時間〟を超える『モンスターハンター』の実況をメインに動画を投稿している。

そんな後藤はインスタで、《本日のお仕事終わりに お疲れさまでした~!》というコメントとともに、自撮り写真をアップ。白いTシャツの上に、淡いピンク色のワンショルダーのトップスを重ねた、キュートなスタイルを公開した。先ごろカラーリングしたピンク色のヘアーも相まって、大人なピンク色づくしコーディネートとなっている。

本日のお仕事終わりに📸 お疲れさまでした〜!

A post shared by 後藤真希 (@goto_maki923) on

ゴマキの顔が変わり過ぎ!?

このかわいらしい姿に、ファンからは、

《お疲れ様! 髪、メイク、服、めっちゃ統一感あるね かわいい!》
《江戸川区の天使!》
《少し痩せましたか? 暑くなってきたのでお身体に気を付けてくださいね》

などと、温かいコメントが寄せられた。しかし、一方でネット掲示板からは、

《別人じゃん! 目が怖い!》
《久しぶりに顔見たら違う人だった》
《この顔だとすれ違っても後藤真希とは絶対思わん》
《Mattが女体化したのかと思った》
《明日花キララに見える》

など、別人級の自撮りショットにツッコミを入れる声が続出。〝サイボーグ感〟〝マネキン感〟でおなじみの面々の名前も挙がっていた。

「6月1日に公開された動画『私が太ってたんじゃなくてみんなが痩せ過ぎてたんだよ【ディノバルド討伐】#9』では、『モー娘。』時代に今よりも体重が10キロ近くあったことを明かしたり、ゲームの途中でお弁当をかきこむ様子をさらしたりと、アイドル全盛期には想像もつかなかった〝親しみやすさ〟を全開にしています。ナチュラルな姿をさらすことに抵抗はないようなので、今回のような自撮り写真は単に〝インスタ用の顔〟ということでしょう」(ネットメディア編集者)

YouTubeとインスタ、媒体によって〝視聴者ウケ〟を変えているとは、さすがは一世を風靡した庶民派元アイドルといったところだろう。