『東大王』ヒロミの“ひいき”に不満の声「不愉快だからやめて」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

6月17日の『東大王』(TBS系)では、東大王チームとクイズ集団『QuizKnock』の対抗戦を放送。視聴者の間ではMC・ヒロミによる「東大王チームへのひいきがすごい」と話題になっている。

女性として初の大将を務める鈴木光が引っ張る東大王チームと、伊沢拓司率いる「QuizKnock」が2週にわたり対抗戦を展開。この日は後編が放送された。

ヒロミは終始、東大王チームに歓声を送る。4つ目の企画『12アンサーズ』で東大王チームが引き分けに持ち込むと、東大王のOBに当たる伊沢に対してヒロミは「見事でしょ?うちも」と話しかけた。

鈴木光にも相変わらずデレデレ「早押しスイッチを調整します!」

オセロに難読漢字を重ね、ひっくり返すクイズ「難問オセロ」では東大王チームの4人中3人が相次いで間違え、東大王候補生の紀野紗良1人に。MCの『南海キャンディーズ』山里亮太は「QuizKnock」の残り3人を見やり紀野を心配したが、ヒロミは「これ、倒したらすごいぞー!」と逆に声を弾ませた。

孤軍奮闘したものの、最後は紀野が間違え、このクイズでは敗戦。しかし鈴木は「頼りになりました」と紀野を称賛。ヒロミも「(東大王チームは)得るものがあった。これは負けじゃない。2勝(分の価値)ですね」と東大王チームの活躍を称えると、勝ったはずの「QuizKnock」伊沢はずっこけた。

最後の早押し対決でも、鈴木が「まだ逆転可能」と意気込んだところでヒロミが「(東大王チームが勝つよう)早押しスイッチを調整しますから」と冗談を放ち、山里を慌てさせる。最後、砂川信哉が決めて東大王チームが勝利を決めると、ヒロミは「砂川!砂川!」と歓喜するのだった。

「QuizKnock」ファンは、東大王メンバーだけが持ち上げられる展開が気になったようだ。SNSではヒロミの「ひいき」に対し賛否が巻き起こっている。

《東大王チーム応援するのは全く悪いことじゃないけど、東大王だけ褒めてQuizKnockには全くコメントしないの普通に見てて不愉快だからやめてほしい》
《ヒロミと山ちゃんが中立じゃなくて完全に東大王贔屓なのがいいのよ》
《ヒロミさんやっぱ東大王側贔屓強いな…笑 気持ちは分かるけど》
《てかヒロミと山ちゃんはすっかり東大王側の立場なのね。司会者って中立的なものだと思ってた笑》

東大王チームに愛着がわきすぎているのだろう。