「大統領よ、目を覚ませ」と批判

バイデン氏が意趣返し

©一般社団法人共同通信社

17日、米東部ペンシルベニア州で演説するバイデン前副大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】11月の米大統領選に向け民主党候補指名が確定したバイデン前副大統領は17日、トランプ大統領が新型コロナウイルスへの対応を事実上放棄していると強調し「大統領よ、目を覚ませ」と批判した。たびたび「寝ぼけたバイデン」とやゆするトランプ氏への意趣返しを狙った。東部ペンシルベニア州での演説で語った。

 バイデン氏は最近、トランプ氏の「指導力のなさ」に焦点を当てて批判。

 演説ではトランプ政権の新型コロナ対策を巡り「明確な指針も出していない」と指摘。「責任も取らず、指導力も発揮できない。降伏して白旗を揚げて逃げ出した」と非難した。