谷川議員の陣営関係者 男女7人書類送検、長崎県警

©株式会社長崎新聞社

 自民党の谷川弥一衆院議員(78)=長崎3区=の選挙事務所が、2017年の衆院選後に運動員に違法な報酬を支払ったとして、県警は18日、公選法違反(日当買収)容疑で大村市の無職男性(82)など陣営関係者の男女7人を書類送検したと発表した。
 送検容疑はいずれも2017年10月22日の衆院選投開票後、法定を超える違法な報酬を支払い、または受け取った疑い。