FC東京の室屋、総力戦を覚悟

再開後に連戦の過密日程

©一般社団法人共同通信社

練習するFC東京の室屋=18日(クラブ提供)

 J1、FC東京の室屋が18日、オンラインで取材に応じ、過密日程が待ち受ける7月4日の再開後に向け「連戦なので11人じゃ絶対に乗り越えられない。全員の力が試される」と覚悟を語った。

 新型コロナウイルスへの対応ガイドラインに沿って練習試合を行っているが、飲料ボトルを共用できないため「いつもならスローインになればすぐ横のボトルを飲めるが、ぱっと飲むことができない。多少のストレスはあるかもしれない」と違和感がある様子。「これだけサッカーをやらない期間は今までの人生でもなかった。どういう感覚で公式戦が始まるか、やってみないと分からない」と話した。