木彫職人が唐代の建築を再現 河北省棗強県

©新華社

木彫職人が唐代の建築を再現 河北省棗強県

 【新華社衡水6月19日】中国河北省衡水市棗強(そうきょう)県にある伝統建築を専門に手掛ける企業でこのほど、木彫工芸の職人らが唐代から清代の建築物を再現した。

 企業の責任者によると、職人らは日本の同業者と頻繁に連絡を取り合い、伝統建築分野での経験について情報交換しており、日本企業の注文に応じて唐代の様式で建築物を建てたこともあるという。

 中国で伝統文化に対する関心が高まるにつれ、伝統建築業界も発展の機会を得ていることから、関係者は将来に明るい見通しを持っている。(記者/張碩)