宴会料金、新発田市が半額負担 居酒屋プランも

©株式会社新潟日報社

 新潟県新発田市は新型コロナウイルスで営業自粛した飲食業者などの需要を喚起するため、10人以上の宴会客の料理代金を半額などにする「今・得キャンペーン」を7月1日から始める。市独自の緊急経済対策の一環。

 キャンペーンは、宴会と居酒屋の2プラン。宴会プランは10人以上とし、1人前4千円または6千円(ともに税抜き)のコースメニューを頼むと、料理代金を半額にする。居酒屋プランは5~9人までで、1人当たり2千円以上(税抜き)の料理を注文すると、料理代金から千円に人数分を乗じた額を割り引く。

 19日現在、市内の料亭や割烹(かっぽう)、居酒屋など約60店舗が参加し、市では引き続き参加店舗を募集している。

 割引期間は12月31日まで。要予約。市が4千万円を負担し、2万5千人の対象を見込んでいる。

 また、15日からはバーやスナックなどの利用者のタクシー代や代行料金を500円値引きする割引券を配布している。4千枚発行し、繁華街のにぎわいづくりも後押している。

 いずれも問い合わせは市商工振興課、0254(28)9650。