本県選手ら落胆 鹿児島国体初の延期

©株式会社宮崎日日新聞社

鹿児島で予定されていた今秋の国体開催を信じ、練習に励んできた宮崎商高カヌー部の選手たち=19日午後、宮崎市の大淀川

 鹿児島県で10月に開催予定だった国体の年内開催断念が決まった19日、出場を目指していた本県アスリートに落胆が広がった。中でも全国高校総合体育大会など相次ぐ全国大会中止で最後の望みをつないでいた高校3年生の失望は大きく、上位を狙っていた大学生や監督もショックを隠せない。全国障害者スポーツ大会は2年続けて開催が見送られ、選手たちは悔しさをにじませた。