新田真剣佑、沖縄旅行の謝罪ツイートを削除しツイート再開に呆れ声

©メディアシンク株式会社

俳優の新田真剣佑(23)が17日、自身のツイッターを更新し話題となっている。

新田といえば、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出され、全国的に不要不急の外出を自粛していた5月中旬に、俳優の山田孝之らと共に沖縄旅行をしたことを「文春オンライン」で報じられ、その軽率な行動に非難の声が多数よせられた。この報道を受け、5月21日に自身のツイッターに「皆様からのお叱りの言葉を心に刻み、意識や行動を見直し改めます。この度は本当に申し訳ありませんでした」と謝罪文を投稿し注目を集めていたばかり。

しかしそんな新田、今回はその謝罪文を削除した上で「新シーズンだ!!!!r6s」と文章だけをツイート。『r6s』は「レインボーシックスシージ」というゲームのことのようで、このツイートに対しリプライ欄には「久しぶりに真剣佑くんのツイート見れた、、嬉しいです」「ゲームやってるのー?ツイート嬉しい 元気そうで安心したー!」などのリプライが寄せられているのだが、その一方でファンやネット上からは「まっけん謝罪文消したのはなぜですか?」「謝罪文消す意味が理解できねえ…真剣佑大好きだったのにぃ…悲しいなあ」「無かったことにする気だね…呆れる」など、謝罪文を削除したことに対する疑問の声や呆れ声が上がっている。

今回のツイートで反省していないとするのは無理があるのかもしれないが、謝罪文を削除するのは少し早かったようだ。