耳にかけない貼る「マスク」 美容室での「困った」に対応。

©株式会社ジェイ・キャスト

「earch」は、耳にかけないで着用できる「salone de mask(サロン・で・マスク)」を開発しました。

2020年6月22日現在、「salone de mask」販売サイトで予約販売を行っています。

透けるタイプとカバータイプの2種類展開

現在、美容室・理容室・ヘアサロンでは、新型コロナウイルス感染対策のため、お客さんにマスクを着用してもらったまま施術を行っているところが多くあります。

しかし、従来の紐付きマスクを着用した場合、シャンプー時に紐が濡れてしまったり、耳周りの髪をカットする際にハサミが紐にひっかかる危険性があったりと、不都合が生じてしまいます。

また、美容師はお客さんの顔の輪郭や目・鼻・口のバランスを見ながら最適なヘアカットを行いますが、マスクで顔半分が隠れた状態ではそのバランスが確認しにくく、最良のサービスを提供できなくなってしまうという問題もあります。

そういった問題点を解消するため、紐が無くても着用できるマスクが生まれました。

マスクは2種類があります。どちらも紐の代わりに、皮膚に優しい医療用両面テープを採用し、顔に固定して着用する仕様です。

「salone de mask type-A(透けるタイプ)」は、薄い不織布でつくられた、顔が見えるタイプ。飛沫を極力防ぎながらも顔全体を見ながらカットが行えます。

サイズはH130mm×W120mm。お届け時期は7月中予定です。

「salone de mask type-B(カバータイプ)」は、手持ちのマスクをはめて着用できるカバータイプです。薄い不織布でつくられたカバーにマスクをはめれば、紐なしで着用することができます。type-Aと同様にフリーサイズで着用できますが、子どもの場合人によっては大きい場合があります。

サイズはH150mm×W180mm。お届け時期は6月末予定です。

価格はいずれも5枚組が1100円、10枚組が1650円、50枚組は6600円です(送料別)。

※マスクは、両タイプともに感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。