京急電鉄 7月20日平日ダイヤ一部変更 金沢文庫~品川駅間で快特増結

©株式会社エキスプレス

平日上り列車運行イメージ

京急電鉄は新型コロナウイルス感染症への予防策として、2020(令和2)年7月20日(月)から平日ダイヤを一部変更する。

今回の変更では、朝ラッシュピーク時間帯後の「快特」上下各1本について、金沢文庫~品川駅間で8両から12両に増結する。対象列車は三崎口駅8時32分発(上り)、押上駅9時34分発(下り)。その他一部列車の時刻も変更する。

同社は現在「鉄軌道事業における新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン」に則り、ラッシュ時間帯を避けたオフピーク乗車への協力を呼び掛けている。今回のダイヤ変更は朝ラッシュピーク時間帯”後”の混雑緩和を図ったもの。

鉄道チャンネル編集部
画像:京急電鉄