子ども達にサプライズ企画 山梨県韮崎市の小中学校に黒板アート

©株式会社テレビ山梨

子どもたちには内緒で行われたサプライズ企画で山梨県韮崎市の小中学校では黒板にチョークで描いた「黒板アート」がお目見えしました。
学校の黒板にチョークで描かれたカラフルな絵は、2か月以上の臨時休校となった子どもたちを元気付けようと韮崎市が子どもたちに内緒で行いました。
この絵は、黒板アート作家である千葉県の鈴木蘭菜さんが6月20日、21日の土日に韮崎市内の小中学校の黒板1か所にそれぞれ違う絵を描きました。
このうち、韮崎北東小学校の黒板アートは、校歌にも歌われている鷹が大空から児童たちを見守っています。
韮崎北東小学校では黒板アートをしばらくの間展示するということです。