くらしの情報―図書館―

©株式会社VOTE FOR

■雨の日のお願い
6月は、天候の読めない時期です。図書館の本・CD等をぬらさないよう、ご注意ください。
各館にさくら市図書館のマスコットキャラ「さくちゃん」をプリントした図書館バッグを用意しています。ぜひご利用ください(防水加工はされていませんので、大雨のときは他の入れ物をお使いください)。

■6月にはこんな本を
○『星の王子さま』サン=テグジュペリ/作
6月29日は「星の王子様の日」。この作品を書いたサン=テグジュペリの誕生日です。
実はこの本、フランス語の原題は「小さな王子」という意味で、「星の」は最初に翻訳した方の発想でつけられたのだそうです。もしタイトルが素直に「小さな王子」だったら?と考えると全く別の作品のような気がしますね。

○『かえるの平家ものがたり』日野十成/文 斎藤隆夫/絵
カエルにとって雨は大事。人間にはゆううつな雨の日にも楽しく合唱しています。
この本は、そんなカエルたちが織り成す平家物語の絵本。牛若丸も源頼朝も、みんなカジカガエルやトノサマガエルの姿で描かれています。では、彼らと戦う平家の方は、いったいどんな姿なのでしょう……?

○『雨の名前』高橋順子/文 佐藤秀明/写真
ひとくちに「雨」と言いながら、実は季節や降り方や地域によってさまざまに名前を変える雨。五月雨(さみだれ)・菜種梅雨(なたねつゆ)・翠雨(すいう)……そんな響きは風流ですが、中には「蛙目隠し」とか「虹の小便」なんておかしな呼び方も!雨にまつわる言葉と写真とエッセーの本です。
※喜連川図書館所蔵

問合せ:
・氏家図書館
【電話】028-682-9889

・喜連川図書館
【電話】028-686-7111

【HP】http://www.library.sakura.tochigi.jp
開館時間:午前9時~午後7時
休館日:
・氏家図書館 12、26日
・喜連川図書館 1、15、29日