R-指定、「IPPONグランプリ」での大喜利が全カットされ「言わなきゃよかった…」

©株式会社ニッポン放送

6月16日(火)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~28時30分)が放送。2人が観覧ゲストとして出演し、13日(土)に放送された大喜利番組『IPPONグランプリ』(フジテレビ系)について語った。

『IPPONグランプリ』放送当日、ツイッターのトレンドに“Rさんカット”というワードがトレンド入りした。先日放送されたラジオで、R-指定は『IPPONグランプリ』の収録でネタを振られ、豪快にスベったことを告白。しかし、スベったところも含めて放送を楽しみにしてほしいと、自虐交じりに語っていたが、放送ではそれが全カットされていたという。

DJ松永:13日に『IPPONグランプリ』が放送されまして。みなさん、楽しかったですか? 楽しかったですよねー?

R-指定:……楽しかったですよね。

DJ松永:観覧ゲストとして、Creepy Nutsは出演させていただきました。非常に光栄でありがたいです。

R-指定:ありがたい。

DJ松永:放送当日、ツイッターのトレンドに『Rさんカット』という、見慣れない単語がトレンド入りしていました。酷なことを言うんだけど、お前から説明してもらっていいかな?(笑)

R-指定:……『IPPONグランプリ』では、Aブロック、Bブロックが終わった後、毎回恒例で観覧ゲストに大喜利が振られるんですよね。それで俺が撮影当日、『写真で一言』を振られました。で、俺がパーンッ! って言って、あんまり芳しくない結果に終わり……。

DJ松永:まあ、そうだね。悔しいな。

R-指定:で、その後のラジオで「スベりましたわー!」って言って。で、「スベりましたわー。そのスベったのも、まあ見てください。楽しみにしてください!」みたいなことを言ったら、そのスベったところをカットされ(笑)

DJ松永:あはははは(笑)

R-指定:言わなければよかった(笑)。スベったことを言って、カットされているから、もう何重にもスベっている……。

DJ松永:一番みじめな結末よ!

R-指定:これは、榎並……。(番組進行役の榎並アナウンサー)

DJ松永:(笑)

R-指定:(写真で一言を振ったのは)榎並さんのアドリブだと聞いています! このカットも、勝手に榎並さんがカットさせたのでは。

DJ松永:そうだね(笑)。もう榎並さんの仕込んだ罠。黒幕はすべて榎並さんということで。

R-指定:褐色の弾丸め……!

DJ松永:デビュー当時の異名、“褐色の弾丸”ね(笑)。まあ、榎並さんもすごいキャリアのある方ですからね。適正な判断なんじゃないですか?

R-指定:そうか、適正な判断か。せやな、榎並さんは悪くないな。

DJ松永:榎並さんは全く悪くない。

R-指定:榎並さんはなにも悪くない。俺が収録したてで、まだ放送されていない番組の内容を言ったのが悪い。スベったことを言わなきゃよかった。

DJ松永:ラジオをやっていると、日常で何かミスって「どうしよう、カバーしなきゃ!」となった先に、ラジオでしゃべることで逃れようとするのよ。あの時はRさん、スベったことで深く傷ついていたから。あの時はラジオでしゃべるしかなかった。

途中、ネタを振った榎並アナウンサーに一度は怒りの矛先を向けたものの、「そもそも放送前の番組でスベった話を、このラジオで言わなければ良かったのでは……」と悔やんだR-指定。

今後については「もう、やめようか。ミスったことを話すとか古いな」とR-指定が提案し、DJ松永も「変えていこう」と同調。これからは失敗談ではなく、「儲けた」、「モテた」、「ウケた」の成功体験だけを話すラジオにしていきたいと、高らかに希望を語った。