ひもなしで装着できるマスク、美容室・理容室・ヘアサロン向け

©株式会社BCN

earch(アーチ)は、美容室・理容室・ヘアサロンの新型コロナウイルス感染症対策に向けた耳にかけないで着用できる「salone de mask(サロン・で・マスク)」の予約販売を開始している。来店客の顔全体を見ながらカットが可能な透けるタイプ「salone de mask type-A」と、来店客が自身のマスクをはめて使えるカバータイプ「salone de mask type-B」の2種類を用意する。

「salone de mask type-A」(左)と「salone de mask type-B」

salone de maskは、新型コロナウイルス感染症への感染防止のために、来店客にマスクを装着してもらったまま施術を行っている、美容室・理容室・ヘアサロン向けのマスク。

一般的なひも付きマスクでは、シャンプー時にひもが濡れてしまったり、耳周りの髪をカットする際にハサミがひもに引っかかる危険があったりといった不都合が生じる。また、美容師は相手の顔の輪郭や目・鼻・口のバランスを見ながらヘアカットを行うが、マスクで顔の半分が隠れた状態ではバランスを確認しにくいという問題があった。

salone de mask type-Aとsalone de mask type-Bともに、ひもの代わりに皮膚に優しい医療用両面テープで顔に固定して着用する。

透けるタイプのsalone de mask type-Aは、薄い不織布を使用し、顔が見えるので、飛沫を極力防ぎつつ、相手の顔を見ながらカットできる。男女、また子どもも使用可能なフリーサイズで、サイズは縦130×横120mm。7月中の発送を予定している。

カバータイプのsalone de mask type-Bは、来店客が持参したマスクを不織布の本体にはめて着用することで、ひもなしで着用できる。フリーサイズだが、子どもでは大きい場合もある。サイズは縦150×横180mm。6月末の発送を予定している。

マスクはカバーの裏側からはめられる

どちらも税込み価格は、5枚入りが1100円、10枚入りが1650円、50枚入りが6600円。