水田管理に無人ヘリを活用 遼寧省営口市

©新華社

水田管理に無人ヘリを活用 遼寧省営口市

19日、営口市石仏鎮黒魚溝村の水田で無人ヘリを使い農薬を散布する瀋陽無距科技の職員。(営口=新華社記者/潘昱竜)

 【新華社営口6月24日】中国遼寧省営口市では、6月初めに水田の田植え作業が終わり、一部で無人ヘリを使った農薬散布が行われている。作業効率を高めるとともに、苗の良好な生育を確保している。

水田管理に無人ヘリを活用 遼寧省営口市

19日、営口市石仏鎮黒魚溝村の水田で農薬を散布する瀋陽無距科技の無人ヘリ。(営口=新華社記者/潘昱竜)

水田管理に無人ヘリを活用 遼寧省営口市

19日、営口市石仏鎮黒魚溝村の水田で無人ヘリのタンクに農薬を入れる瀋陽無距科技の職員。(小型無人機から、営口=新華社記者/潘昱竜)

水田管理に無人ヘリを活用 遼寧省営口市

19日、営口市石仏鎮黒魚溝村の水田で無人ヘリを調整する瀋陽無距科技の職員。(営口=新華社記者/潘昱竜) 

水田管理に無人ヘリを活用 遼寧省営口市

19日、営口市石仏鎮黒魚溝村の水田で農薬を散布する瀋陽無距科技の無人ヘリ。(小型無人機から、営口=新華社記者/潘昱竜)

水田管理に無人ヘリを活用 遼寧省営口市

19日、営口市石仏鎮黒魚溝村の水田で農薬を散布する瀋陽無距科技の無人ヘリ。(小型無人機から、営口=新華社記者/潘昱竜)

水田管理に無人ヘリを活用 遼寧省営口市

19日、営口市石仏鎮黒魚溝村の水田で無人ヘリのタンクに農薬を入れる瀋陽無距科技の職員。(営口=新華社記者/潘昱竜)

水田管理に無人ヘリを活用 遼寧省営口市

19日、営口市石仏鎮黒魚溝村の水田で農薬を散布する瀋陽無距科技の無人ヘリ。(営口=新華社記者/潘昱竜)