ホリエモン「実は手越くんから相談を受けてました」

©FANかたる

24日、実業家でタレントのホリエモンこと堀江貴文氏(47)が、自身のyoutubeチャンネルにて

「実は手越くんから相談を受けてました」

というタイトルの動画を投稿。

堀江氏によると、

「手越くんは昔から自分の本を読んでくれていて、知人を通じて紹介されたのが最初の出会い」

と出会いについて語り、

「それから誕生日会に来てくれたり良く飲みに行くようになったけど、手越くんはとにかくお酒が強い」「先輩に酒を飲まされる機会が減った中、後輩でガンガン飲ませてくるのが手越くんで何度もつぶされた」

と手越祐也のお酒の強さについて力説。ライブを観にいったことや歌がうまいことにも触れ、ある日、手越氏から「相談したいことがあるんですけど・・・」と今後の展開について相談を持ちかけられたことを告白。

堀江氏によると、現在の自分は「事務所を辞めた芸能人の駆け込み寺的な存在」になっているという。

今後のビジネス展開について色々な芸能人から相談される機会が増えてきており、大手事務所にも警戒されているかもしれない、と語った。

しかし堀江氏は、辞めるべきか続けるべきかの進退について意見を述べることはなく、あくまで彼らが感じている疑問や相談に乗っているだけ、と念を押した。

以前の芸能界は事務所を辞めてフリーとして活動していくことはリスクが高く、特にジャニーズは厳しいイメージであったが、YouTuberの台頭やSNSの発展、堀江氏を代表とするIT世代以降の実業家たちとの交流など、以前よりは明らかにハードルは下がってきている印象だ。

今回の手越氏の事務所退所は、今後の芸能界にかなり大きな影響を及ぼしそうだ。

https://youtu.be/XeGhJ3X6TCs