米連邦判事の承認200人に

大統領指名、保守へ誇示

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米上院は24日、保守派のウィルソン連邦高裁判事の指名を与党共和党の賛成多数で承認した。トランプ大統領が指名した連邦判事承認は200人目で、空席だった高裁判事ポストを全て埋めた。11月の大統領選に向け、人工妊娠中絶の是非や銃規制などを巡る司法判断に大きな影響を与える保守派判事の承認を実績に、保守層の支持固めを図る。

 連邦判事は終身制。トランプ氏の下で承認された判事の多くは若く、今後、長期にわたり司法判断に影響力を持つ。人工妊娠中絶に強く反対するキリスト教右派や、銃規制反対派などトランプ氏の支持層にとって持つ意味は大きい。