コロナ禍のJリーグに新たな潮流!個性豊かな「グッズ担当アカウント」が今おもしろい

©株式会社コリー

明治安田生命Jリーグの再開が決まりました。J1は7月4日、J2とJ3は6月27日にスタートします。

私、平安山良太が強化部兼通訳を務めるファジアーノ岡山も6月27日のレノファ山口FC戦(@シティライトスタジアム)を楽しみにしています。

さて、新型コロナウイルスによる中断期間、我々Jクラブも普段通りの仕事のやり方とはいかない中で、勤務形態や収入源に変化がありました。

他の企業でも取り組みがあると思いますが、ソーシャルディスタンスを保つためオンラインでの仕事の機会が増えました。

このコロナ中断期間に蓄えたオンライン上のノウハウは、コロナが収束した後にもきっと活きてくると思っています。

その例としてSNSマーケティングやグッズ販売が挙がるでしょう。

私が把握している中でも、我がファジアーノ岡山を含め6クラブがこのコロナ中断期間に「グッズ担当アカウント」を新規開設しています。

ファジアーノ岡山グッズ担当

そこで今回はコラムを2回に分けてお届けし、第1弾ではJリーグクラブのグッズ担当アカウントの紹介をしたいと思います。

第2弾ではグッズ担当者を直撃し、「グッズ担当アカウントを開設した理由」「買ってもらえるとクラブのサポートになるグッズ」「実は選手が自分で買っちゃうグッズランキング」などをお届けします。

それでは第1弾、個性あふれるグッズ担当アカウントを見ていきましょう。

【グッズ担当アカウントの紹介 ~コロナ以前~】

まずはコロナ期間前からグッズ担当アカウントを持っている老舗をご紹介していきます。

老舗と言いつつ開設から2年程度でもかなり古いほうで、若い女性が運営していたりと、グッズ担当アカウントはやはりJリーグの新しい潮流と言えます。

1.グッズ担当の女@ツエーゲン金沢

元々グッズ担当アカウントと言えば、ツエーゲン金沢の「グッズ担当の女」さんがとても人気があります。

「企業の商品販売アカウント」と定義するならば普通はあまり面白そうなイメージはありませんが、このアカウントは親しみやすさがウリ。

若い女性がグッズ販売とSNSを担当していて、時にスタッフや悪役マスコットを「嫌味なく嫌味を言う」爽やかなイジリを交えつつ、面白くグッズを紹介しています。

2.アルビレックス新潟 グッズ担当

可愛らしい絵文字を使いながら、優しい女性らしさが出ています。

好感度の高さは◎。こちらも人気アカウントです。

3.カマタマーレ讃岐@グッズ担当

より実用的な投稿が多いイメージです。

かと思ったら推しスタッフ決定戦の開催やSNS上のゲームを作ったり一味違う感も出してきます。

4.SC相模原 グッズ担当(塩沢)

しっかり真面目な投稿が多いです。

アカウント名にグッズ担当者の名前が入っているのがまた珍しいですね!

同じくフロントの日野卓哉さんのツイートもビジネス的投稿が多く、より売上に直結しそうです。

5.水戸ホーリーホック グッズ担当

龍をモチーフにしたマスコット、「ホーリーくん」の登場率が高め。

アイコンもホーリーくんなので、ホーリーくんと会話している気分になれるのがナイス。

6.FC岐阜グッズマン(グッズ担当)

アカウント名とプロフィール画像から、ペプシマンを思い出してしまいます。笑

最近はグッズマンさんの更新が緩やかみたいですが、FC岐阜はJリーグ初のVtuber、蹴球 夢ちゃんにグッズ紹介にも挑戦してみて欲しいな、なんて活躍を期待しています!

【グッズアカウントの紹介 ~コロナ後から~】

グッズアカウントの紹介、後編ではコロナ期間中にスタートしたアカウントをご紹介したいと思います。

1.ファジアーノ岡山グッズ担当

2018年シーズンにロゴがスタイリッシュになり、グッズもカッコイイ物が多いです。

グッズ数も多く、「こんなの欲しい」というニーズを満たしている理由は、アカウントページにオンラインショップのURLではなく、サポーターが要望を出せるメールアドレスを載せていることも関係あるのでしょうか?

選手が自分達でデザインしたチャリティーグッズでは、YouTube Liveも利用してグッズ作成までの裏話や質問にも答えていました。

2.名古屋グランパス グッズ担当

今のところ人間味やキャラ感を出すよりも、グッズや写真の魅力を伝える投稿が目に入ります。

有名ブランドとコラボしたり、ガンダムやONE PIECEなどの人気アニメとコラボしたり、コラボ商品の多さが際立ちます。

グッズもカッコイイですね!

3.グッズのお兄さん@栃木SC

「お兄さん」と言うだけあって、優しいお兄さん的なキャラがたっています。

サポーターのコメントへの返信など、コミュニケーションも非常に積極的です。

「買うの迷うな」と引用RTしてみてください、営業してくるはずです。笑

4.松本山雅FC グッズチーム

誰か1人のグッズ担当でなく、唯一のグッズチームアカウントとなってます。

だからなのか、絵文字も使った非常にフレンドリーな投稿の中に、キャラの違う真面目な投稿が混じっていたことも。笑

ただ、普段のこのタヌキネタなどはクスッと笑える裏話でとても面白いですね。

5.ヴァンフォーレ甲府 グッズアカウント

5月末に開設されたばかりで、この記事執筆時点でいまだ20ツイートしかしていませんが、爽やかな写真やカラフルな絵文字で美しさが目に付きます。

マスコットも人気な甲府だけに、これから注目です!

6.グッズ担当 カタヤマン(ロアッソ熊本)

こちらも6月4日からスタートした新設アカウントです。

昨年までJリーガーの片山奨典さんのアカウントということもあり、国見高校の先輩・大久保嘉人選手と絡んだりと他グッズ担当アカウントとはまた一味違った特徴を出しています。

他にもFC東京もオフィシャルショップのアカウントを持っています。

【まとめ】

新型コロナによる中断期間に多くのグッズ担当アカウントが誕生しました。

もし見落としがあればTwitterで教えていただけましたら幸いです。

【関連記事】独断と偏見で選ぶ!プレミアリーグ「19-20ダサセーター」ベスト10

この記事の続編、第2弾ではグッズ担当者に「グッズ担当アカウントを開設した理由」「買ってもらえるとクラブのサポートになるグッズ」「実は選手が自分で買っちゃうグッズランキング」などなどを聞いてみました。

ぜひ第2弾もご覧くださいませ!

頑張れJリーグ!!

Jリーグ見るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら