2020年6月30日(火)16時より Netflix「ARASHI’s Diary -Voyage-」の第10話(タイトル:世界中に嵐を)が配信

©株式会社近代映画社

2019年12月31日から嵐のドキュメンタリーを配信しているNetflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ「ARASHI’s Diary -Voyage-」。第10話(タイトル:世界中に嵐を)が6月30日午後4時より全世界独占配信されることが決定。

第10話「世界中に嵐を」

2019年10月9日、YouTube公式チャンネルを開設。続く、11月3日。嵐のCDデビュー日であるこの日には、嵐初となるデジタルシングル『Turning Up』をリリース。同時に、この新曲を加えた全シングル65タイトルのグローバル配信がスタート、さらにTwitter、Facebook、Instagram、Weibo、TikTokで公式アカウントを一挙に開設...それはまさに、20年前のデビュー会見でグループ名の由来を聞かれ、相葉が答えたあの名言、「世界中に嵐を巻き起こす」べく、嵐が世界進出を果たした瞬間だった。 ついに開かれた、“世界への扉”。この怒涛のSNS、音楽サブスク“解禁”に向け、音楽産業の中枢である NY、LAで、松本自ら業界のキーパーソンを訪ね、ミーティングを重ねた19年8月。世界的プロデューサーたちと作り上げた『Turning Up』制作の裏側、その後リリースされていく既存楽曲をアップデートかつリプロダクションする“Reborn”シリーズのレコーディングに臨むメンバーの姿、世界進出への思いを語る5人を追った第10話。活動休止を前にしてなお、「まだ見ぬ世界へ」のチャレンジをやめない5人の姿勢...常に走り続ける道を選ぶ彼らの“嵐イズム”は、どこまでも揺るがない。

Netflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ「ARASHI’s Diary -Voyage-」

【出演】
相葉雅紀、松本 潤、二宮和也、大野 智、櫻井 翔

【演出】
原田陽介

【エグゼクティブ・プロデューサー】
藤島ジュリーK.
坂本和隆 (Netflix コンテンツ・アクイジション部門 ディレクター)

【エピソード】
全20話以上 (毎月不定期配信予定)

【字幕言語】
アラビア語、中国語:繁体字、中国語:簡体字、デンマーク語、オランダ語、
英語、フィンラ ンド語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、
ノルウェー語、ブラジルポルトガル語、ポルトガル語、スペイン語、
カスティリアンスペイン語、スウェーデン語、ポーランド語、トルコ語、ベトナム語、
タイ語、ヘブライ語、ルーマニア語、ギリシャ語、インドネシア語、ロシア語、チェコ語、ハンガリー語

【Netflix】
https://www.netflix.com/

【配信】
Netflixにて全世界独占配信

ARASHI's Diary -Voyage- Netflix Official Site