【ラ・リーガ】アルトゥール、バルサ残留濃厚から一転!ピャニッチとの大型トレード成立へ

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

バルセロナのアルトゥールとユベントスのミラレム・ピャニッチによる大型トレードが実現となりそうだ。

【ラ・リーガ】アルトゥールがユーベ移籍か…伊メディアがクラブ間合意と報道

イタリアメディア『Sky』によると、アルトゥールの代理人はユーベが提示した移籍金7500万ユーロ(約90億円)と年棒500万ユーロ(約5億8000万円)のオファーに基本合意したと報道。バルサがピャニッチ獲得に6000万ユーロ(約72億円)+ボーナスの条項を加えたことで、ユーベが1000万ユーロ(約12億円)をブラウグラナに支払う事となった。ユーベのマウリツィオ・サッリ監督は、アルトゥールとチェルシーのジョルジーニョを中心とした中盤構成を希望。アルトゥールはバルサ残留を公言していたが、コロナウイルスのパンデミックによる財政圧迫でクラブの資金捻出が急務となっていた。

アルトゥールとピャニッチのトレード成立へ