元セクシー女優・上原亜衣「夢見すぎ」男性が抱く、理想のシチュエーションに苦言

©株式会社ジーンステイト

(*画像はイメージです)

25日に元セクシー女優の上原亜衣さんが、自身のYouTubeを更新。

上原さんは世の中の男性に対して「夢を見すぎ」だと発言し、男の理想を一刀両断した、と話題になっています。

上原さんは、どのような発言をされたのでしょうか。

上原亜衣、男性の理想のシチュエーションに「夢見すぎ」と一刀両断「男って夢見る生き物だよね」との声

25日に元セクシー女優の上原亜衣さんが、自身のYouTubeを更新。

上原さんは2016年までにセクシー女優として活躍しており、現在はYouTuberとして活動しています。

今回の動画は上原さんが、事前にInstagramで男性からアンケートをとった「女子に人生で一度はしてほしい事」について語るといった内容。

「一度に5,6人から告白」「俺を取り合ってほしい」「逆ナン」といったモテたい、甘えたい、受け身になりたいといったアンケートに、草食系男子が多いと語ります。

さらに、「浮気を黙認してください」といった意見に対し、「嫌だ」と発言。

上原さんはこのような理想に対して、動画のタイトルで「夢見すぎ」と苦言を呈しています。

この動画を見たファンからは、

「女子が絶対にやりたくないことや面倒だと思ってることが、男子はされて嬉しい」

「男ってめっちゃ夢見る生き物だよね」

「女性からのアクションにドキッとする」

と、男性が理想とするシチュエーションが、女性にとっては面倒だと思われがちであるようです。

 

女性が「男子に人生で一度はしてほしい事」とは?草食男子にはハードルが高い!?

今回YouTubeで上原亜衣さんが、男子が「女子に人生で一度はしてほしい事」のアンケートについてコメントをしていきました。

男子のモテたい、甘えたいとの発言に、草食系だと発言し、「夢見すぎ」と上原さんと語ります。

逆に、女性が「男子に人生で一度はしてほしい事」には、どのようなことがあげられるのでしょうか。

マイナビウーマンの調査によると、「お姫様だっこ」「100本のバラ」「フルコースディナー」といった内容が、女子の男性に求めることであるようです。

このようなドラマや映画であるようなシチュエーションに女性は、憧れているとのこと。

上原さんの言うように、現代では草食系の男性が増えてい中、このようなロマンチックなシチュエーションをこなせる男性は少ないのではないか、と思われます。

男子の理想を、夢見すぎと一刀両断した上原さん。

異性に求めるものは、お互いがしづらい事であるのはわかりますが、相手が喜ぶ行動だとは覚えておいて損はないでしょう。

(文:M.K)