新生活様式「緑」でPR テレビ塔など7カ所ライトアップ

©株式会社北海道新聞社

緑色にライトアップされたさっぽろテレビ塔と大通公園西4丁目の噴水=26日午後8時5分(小室泰規撮影)

 札幌市は26日から、新型コロナウイルスの感染リスクを下げる生活様式「新北海道スタイル」の普及啓発キャンペーンの一環として、札幌市時計台やさっぽろテレビ塔などを緑色に照らすライトアップを始めた。

 市によると、札幌が安全・安心に過ごせる街であることを願い、安全などを想起させる緑色で市内の象徴的な施設を照らす。白い恋人パーク(西区)は26日のみ点灯し、時計台、テレビ塔など6カ所は7月31日まで行う。