電気・ガス値下げ 県内8月分料金

©株式会社北日本新聞社

 北陸電力は26日、原燃料費調整制度に基づき8月分の電気料金を引き下げると発表した。家庭用モデル世帯(30アンペア契約、月使用量260キロワット時)で、7月分に比べ101円安い6459円とする。石炭や原油の価格の下落や円高で、3カ月連続の値下げ調整となった。

 日本海ガスと高岡ガスも同日、8月分の料金を引き下げると発表。プロパンとLNG(液化天然ガス)の価格が下落した。日本海ガスは標準家庭(月使用量21立方メートル)で8円安い5669円、高岡ガスは標準家庭(同19立方メートル)で8円安い5270円とする。