米大統領、像破壊者の訴追を命令

11月選挙へ保守層の支持固め

©一般社団法人共同通信社

ホワイトハウス前のラファイエット公園にある第7代ジャクソン大統領像を引き倒そうとする人々=22日、米ワシントン(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は26日、歴史的人物の記念碑や像を破壊した人々を訴追するよう関係機関に命じる大統領令に署名した。保護を怠った州政府などに対し連邦政府の支援を停止する。白人警官による黒人男性暴行死事件に端を発した人種差別抗議デモを機に、全米で奴隷制に絡む像などを黒人差別の象徴として引き倒す動きが広がっていた。

 トランプ氏はツイッターで「偉大な国に対する不法行為には長い刑期が待っている」と非難。破壊行為には保守層から「歴史を尊重すべきだ」と反発の声が上がっており、像を守る立場をアピールし、11月の大統領選に向け支持固めを図る狙いとみられる。