『SGT × GTS Special Race』第2戦開催決定。ふたたび20台がGT SPORTで対戦へ

©株式会社サンズ

 スーパーGTをプロモートするGTアソシエイションは6月27日、YoutubeのSUPER GT Official Channelで公開したスーパーGTとグランツーリスモSPORTがコラボレーションしたバーチャルレース『SGT × GTS Special Race』の第2戦を開催すると発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、全世界的にモータースポーツが開催延期や中止が強いられているなか、スーパーGTで実現したオンラインバーチャルレースが『SGT × GTS Special Race』。プレイステーション4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』を使って争われ、スーパーGTで活躍する現役ドライバーたち、レジェンドドライバーたち合計20名がレースを戦ったが、その第1戦は6月21日に公開され、大きな反響を呼んだ。

 そんなレースの“第2戦”が、7月10日に実施されることになった。Youtubeチャンネルでの公開日は今後アナウンスされる。今回も20名のプロドライバーたちがグランツーリスモSPORTで争うことになるが、今回は全員が現役。コースは今回も富士スピードウェイで、8分間の予選、30周の決勝というスタイルは変わらない。

 前回も参戦していたドライバーでは、第1戦ポールシッターの平川亮、序盤トップ争いを展開した吉本大樹、第1戦2位の井口卓人、3位の大津弘樹、トップ争いを展開しつつも無念のメカニカルトラブルとなった牧野任祐、そして存在感をみせた吉田広樹が参戦する。

 また今回は、スーパーフォーミュラのバーチャルレースで鮮烈なスピードをみせた大湯都史樹、優勝を飾った坪井翔が参戦する。またグランツーリスモSPORTを得意とする宮田莉朋の活躍も見ものだろう。

 そして今回も、第1戦に参戦していなかったマシンはカラーリングのリバリーをファンから募集している。作成データが採用されると、車両ドライバーのサイン入りスーパーGTスマートフォンスタンドがプレゼントされる。詳細はSUPERGT.net(https://supergt.net/news/single/19993)まで。

 今回はいったいどんなレースが展開されるのか……? リアルの開幕を前に、バーチャルで楽しもう。

SGT × GTS Special Race Rd.2エントリーリスト

No. Driver Team 利用車両(Gr.3)

5 平木湧也 TEAM MACH フェラーリ 458 イタリア GT3 Gr.3

8 福住仁嶺 ARTA NSX Gr.3

10 石川京侍 GAINER GT-R ニスモ GT3

14 坪井翔 TGR TEAM WAKO’S ROOKIE GRスープラ レーシングコンセプト

18 小林崇志 TEAM UPGARAGE NSX Gr.3

18 松浦孝亮 TEAM UPGARAGE NSX Gr.3

19 宮田莉朋 TGR TEAM WedsSport BANDOH GRスープラ レーシングコンセプト

25 佐藤公哉 HOPPY team TSUCHIYA 911 RSR (991)

33 アレックス・アウ X Works アウディ R8 LMS

36 関口雄飛 TGR TEAM au TOM’s GRスープラ レーシングコンセプト

37 平川 亮 TGR TEAM KeePer TOM’s GRスープラ レーシングコンセプト

52 吉田広樹 埼玉トヨペット Green Brave GRスープラ レーシングコンセプト

52 川合孝汰 埼玉トヨペット Green Brave GRスープラ レーシングコンセプト

55 大湯都史樹 ARTA NSX Gr.3

60 吉本大樹 LM corsa RC F GT3

61 井口卓人 R&D SPORT WRX Gr.3

64 大津弘樹 Modulo Nakajima Racing NSX Gr.3

96 阪口晴南 K-tunes Racing RC F GT3 (Emil Frey Racing)

100 牧野任祐 TEAM KUNIMITSU NSX Gr.3

244 久保凜太郎 Max Racing RC F GT3 (Emil Frey Racing)

『SGT × GTS Special Race』のスタートシーン