子どもたちが大切な思い出を描く ラッピングバスお披露目会

©株式会社テレビ山梨

新型コロナウイルスによる外出自粛期間中に、子どもたちが大切な思い出を描いたラッピングバスのお披露目会が山梨県甲斐市で開かれました。
これは甲府青年会議所が、大切な人や場所をテーマにした絵を募集したもので、県内外の子どもたちから158作品が集まりました。
このうち、入賞した22の作品が山梨交通のバスにラッピングされ、甲斐市の「ラザウォーク甲斐双葉」で27日、お披露目会が開かれました。
バスには、家族と行った沖縄の海や母親と山で昆虫探しをしたことなど忘れられない思い出が描かれています。
このバスは7月26日まで、甲府市や甲斐市など4つの市と町で運行されます。