セーラームーン婚姻届が付録 「あたしは一人じゃない」月野うさぎ名言に学ぶ生き方

©株式会社ジェイ・キャスト

セーラー戦士10人が勢ぞろい! 一瞬、アニメ雑誌かと勘違いしそうだが、2020年6月27日に発売した女性誌「with」8月号(講談社)の表紙だ。

画像は、「with」2020年8月号(講談社)撮影:BOOKウォッチ編集部

一目見て「美少女戦士セーラームーン」の世界を思い出して、胸がキュンとした人も多いのでは? なぜ今セーラームーンなのかというと、2021年に25年ぶりの劇場版公開が決定したから。誌面では、「美少女戦士セーラームーン」の原作マンガから名言をピックアップしている。

「一人じゃない あたしは一人じゃない 信じて うさぎ 自分の力を」(月野うさぎ)
「本当になんとかしたいって思うなら 逃げてちゃダメだ」(地場 衛)
「あたしは諦めない 戦いの終わりには希望と未来があるって」(セーラームーン)

このほか、メッセージ性のあるセリフがマンガのページとともに多数紹介されている。恋愛や仲間との絆、あきらめない心を教えてくれた、あのセリフたちを大人になった今、改めて振り返ると、自分らしく生きるヒントがたくさんあることに気づかされる。

画像は、「with」2020年8月号(講談社)の付録「美少女戦士セーラームーン 婚姻届」

「with」8月号には、実際に使える「美少女戦士セーラームーン 婚姻届」がついてくる。原作者の武内直子さんの原画を使用したwithオリジナル版。主人公の月野うさぎと衛の幻影的で美しいイラストは、見ているだけでも幸せムードに包まれそうだ。

メイン特集は、「今、改めて考える幸せのかたち。」と題し、自分らしい幸せとは何かを探っている。モデルでタレントのマリエさんやお笑い芸人のゆりやんレトリィバァさんに「自分ファーストを貫いて、周りを幸せにできるか」をインタビューした内容は、自分の選んだ道を後悔せず、まい進する力強さを感じ、読むだけでもパワーをもらえそうだ。

画像は、「with」2020年8月号(講談社)より。ゆりやんレトリィバァさん

また、オンライン会議で画面にきれいに映ることを意識したメイク術も参考になる。画面映えするには「パーツははっきり、肌は明るく」がポイント。マスクを外したときも気を抜かないリップメイクのコツはさっそく試したくなる。

現在、朝の連続テレビ小説「エール」に主人公の幼なじみの歌手・佐藤久志役で出演中の俳優、山崎育三郎さんの連載も見逃せない。

  • 書名:with 2020年8月号
  • 監修・編集・著者名: with 編集部 編
  • 出版社名: 講談社
  • 出版年月日: 2020年6月27日
  • 定価: 690円(税込)
  • 備考: 電子版あり(付録はつかない)

(BOOKウォッチ編集部)