(三重)尾鷲市中央町付近でつきまとい 6月22日午後

©日本不審者情報センター合同会社

三重県警によると、22日午後2時30分ごろ、尾鷲市中央町付近の路上で児童へのつきまといが発生しました。(実行者の特徴:男性、50代位、小太り、黒色服装、マスク)

■実行者の言動や状況
・下校途中の児童の後をつけ、ランドセルに付けてあった鍵に手を伸ばそうとした。

■現場付近の施設
・尾鷲市役所、尾鷲小学校