平田公園野球場、待望再開 台風で被害

©株式会社岩手日報社

工事を終え、利用を再開する平田公園野球場

 釜石市が改修工事と台風19号の復旧工事を進めていた同市平田(へいた)の平田公園野球場は28日、利用を再開する。スコアボードは手差し式から電光掲示板となり、内野グラウンドの水はけも改善。市は生まれ変わった施設の多くの利用を呼び掛けている。

 同野球場は1993年4月開設。改修は、8月に予定されていた全国スポーツ少年団軟式野球交流大会に向けた環境整備や利用者からの要望を受けて行った。同大会は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となった。改修、復旧の事業費は計1億8800万円。