東京で60人感染、再び最多

宣言解除後、連日の更新

©一般社団法人共同通信社

東京・銀座の歩行者天国を歩くマスク姿の人たち=28日午後

 東京都は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに60人報告されたと発表した。27日の57人を超え、2日連続で緊急事態宣言解除後の最多を更新した。直近7日間の平均では1日当たり約47.7人に上る。累計は6114人となった。

 新規感染者の60人のうち、20代が33人、30代が12人で、合わせて全体の7割以上を占めた。ホストクラブなど夜の繁華街関連が約半数となる31人で、ホストが18人含まれる。家庭内感染は4人。友人との会食で数人が感染した。経路が不明なのは39人だった。

 最近は感染者数が50人前後で推移しているが、重症者はおらず、無症状も目立っている。

東京都庁