琉球サポーター「日常戻ってきた」画面越し声援 スポーツ居酒屋は3密対策

©株式会社琉球新報社

 待ちに待ったサッカーJ2、FC琉球のリーグ戦再開だ―。28日夜、試合が無観客開催となったため、サポーターたちは各地で画面越しに声援を送った。那覇市牧志のスポーツ居酒屋Jスタジアムでも大画面に映る生き生きとした選手らのプレーに沸くファンの姿があった。

 リーグの中断明けの試合で、アグレッシブなプレーに拍手が起こった。模合を兼ねて仲間と訪れたサッカー好きの渡久地一樹さん(37)=那覇市=は「ダイレクトにパスをつなぐFC琉球らしいサッカーはできていた。プロスポーツが見られる日常が徐々に戻ってきた」と頬を緩めた。

 店では、隣同士の団体にはテーブルを空けて座ってもらったり、備品を小まめに消毒したりと感染対策をしていた。