トランプ大統領、白人至上主義発言の動画をリツイート⇒批判を受け削除

©ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン株式会社

アメリカのトランプ大統領は6月28日、公式ツイッターで、支持者とみられる人が白人至上主義者が使う言葉「ホワイトパワー(white power)」を連呼する動画を感謝の言葉とともにリツイートした。CNN時事ドットコムなど複数のメディアが報じた。

「ホワイトパワー」は白人至上主義のスローガンの一つとされている。世界中で人種差別への批判が高まる中、トランプ氏が差別を助長しているとの批判が上がり、その後投稿は削除された。

どんな動画だった?

問題となった動画では「トランプ2020」「アメリカ第一」というプレートを付けたゴルフカートを運転する男性が、反トランプのプラカードを持った人たちに対してこぶしを掲げ、「ホワイトパワー」と繰り返した。その発言を聞いた人たちは「またホワイトパワーだ。聞いたか?」と怒りを表している。

トランプ氏はこの動画をリツイートする際、「素晴らしい人々よ、ありがとう」「何もしない極左の民主党はこの秋にも崩壊する」などと投稿したという。

ツイートが削除される前、共和党で唯一、黒人で上院議員を務めるティム・スコット氏はこの動画について「攻撃的」「擁護できない」とCNNで指摘していた。ホワイトハウスは「大統領は動画内の発言を聞いていなかった。見たのは支持者の大きな熱意だった」と釈明している。