7月1日再開 ディズニー感染対策 キャラクターは“手振り”

©FNNプライムオンライン

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーが7月1日から再開するのを前に、新型コロナウイルスへの対策が報道陣に公開された。

7月1日に、およそ4カ月ぶりに営業を再開する、東京ディズニーランドと東京ディズニーシー。

入園前には検温が行われ、入り口の前で並ぶ際も間隔を開けるよう、目印がつけられている。

園内では、これまで行われていたようなパレードやショーは中止され、キャラクターとのふれあいはできないが、距離を保って、手を振るなどの対応になる。

またアトラクションでも、1列おきに座って間隔を空ける対策をとる。

当面の間は、入園者数を通常の半分以下に制限し、オンラインで事前にチケットを購入した人のみが入園ができる。

チケットは、入り口での「密」を避けるため、入園可能な時間が異なる3種類を販売する。