ヒカキン、グッチの25万円の新作腕時計を2本購入も「安い」というコメント相次ぐ

©株式会社グローバルウェイ

画像は動画をキャプチャ

YouTuberのヒカキンさんが6月28日投稿の動画で、グッチの腕時計を2本購入したと明かした。購入したのは今年5月に発売された「グリップ」の日本限定モデルで、ボディにカタカナの"グッチ"のロゴをあしらったものだ。

高級時計をコレクションしているヒカキンさん。オンラインショップで購入し、「ネットで時計買ったの初かも」と開封し、「超楽しみに待ってたんだよ、ずっと前から欲しくて」「かっこいい!」と喜びをあらわにする。

一方、金の時計に白地に青の縁取りでカタカナで"グッチ"と書かれていることから、「え、何?ヒカキンさん?それ偽物じゃないの?」と視聴者の声を代弁し、「本物だよ。正真正銘あのグッチだよ」「本物だからね」とコメントした。

「大切な日とか、予定ないけどデートの日とか両腕に着けて勝負したいです」

ネットでも話題になっていたというこの腕時計。日本限定モデルで価格は25万3000円だ。ヒカキンさんは、この時計をかっこいいと言うものの、「なんか体重計みたいだよね」。つけ心地は、「軽くて薄い」「僕ちょっとデカめにつけたいタイプなんで、いいね!」と絶賛した。

同じ時計を2本購入したことについて、

「これ両腕に着けるやついねえだろと思って。色違いとかあったらよかったんだけど、これ金だけなんだよね」

と話す。また「絶対2本買って両腕に着ける動画を撮りたい」とオンラインサイトで2本購入したが、後日グッチから誤って購入したのではないかというメールが入った。

「これ2本買わねえだろ!って思っちゃったのかな、グッチさんもな。観ての通り(ロゴが)カタカナでYouTuberのテロップみたいな書体じゃん。こんな誰がすんの?って言う人もいるわけですよ」

しかし「それは非常に浅はかでありまして、海外の人からしたらジャパンイズビューティフル、日本のカタカナかっこいいね!ってわけですよ」とコメント。日本人が「USA」や「New York」といったロゴの入ったTシャツを着るような感覚なのでは、と語った。

「大切な日とか、予定ないけどデートの日とか両腕に着けて勝負したいです」

高級時計を資産として購入 "購入時780万円→985万円"というケースも

ヒカキンさんは以前から「資産になる」として高級時計を購入。今回の2本を含め、8本の高級時計を所持している。最初に購入したのは2013年で「YouTuberやって貯金が少しずつ溜まって、ここは男の夢」と銀座で約150万円のロレックスのデイトナを買った。

「今見たら、これ新品で買おうとすると300万円越えてるんですよ。値段。めっちゃ上昇してる。細心モデルのデイトナも300万円くらいですよね。この7年くらいでめちゃめちゃ価値が上がってるの」

ほかにも、ロレックス デイトナ アイスブルー 11Pダイヤの時計も当時780万円ほどで購入したが、現在の価格は985万円となっている。「時計って価値上がってくね」とコメントしており、趣味としても投資の対象としてもふさわしいようだ。

「今後も頑張ってコレクション増やせるように毎日しっかりと働いていきたいと思います」

と語っている。

コメント欄には、以前ヒカキンさんは約5000万円の時計を購入していたこともあり「25万? え、安っ って思ってしまった自分がいた笑 HIKAKINさんの事だから何千万越えかと」「数百万すると思って見たら思ってたより安くて草」という声が寄せられた。

腕時計で25万円といえば高級ではあるが、ヒカキンさんの影響でインフレを起こしている人もいるようだ。